本文へスキップ

天然の食材を素朴な手作り料理で! 天然の山の幸と新鮮な海の幸 薬研荘

電話でのご予約はTEL.0175-34-2779
メールアドレス:yagenso@yagenso.com

ご予約はこちら

 薬研温泉 Yagen spa

◆空気と水が美味しい薬研温泉

・森林浴効果をもたらす森林の香り成分(フィトンチッド)が豊富♪

◆ 薬研温泉の効能表   ◆ 薬研温泉の見所

 

◆ 薬研温泉のご説明

24時間いつでも入浴可能です(10:30〜12:00は掃除中)
・湯量豊富で、常に浴槽から溢れ出ていますので、清潔で気持ち良さが格別
・一人での入浴をお勧めします(空いてる時間に是非お試しを!)
 ※浴室の広さ、天井の高さ、湯壷の広さ等、何とも言えない開放感
・流れ出る源泉を、周りを気にせずザバザバ思いっきり使う・・・これぞ最高の贅沢!
シャワーは付いておりませんのでご了承ください。(蛇口から出るお湯は温泉です)

・薬研温泉は源泉かけ流しの温泉で、加水も過熱もせず源泉そのもの、
・体の疲れはもちろん、ストレス・頭の疲れも取れるのでIT関係や頭脳労働者にお勧め!
(頭の疲れは体の疲れと違い中々取れませんので、疲れを取る為には2・3泊がお勧め)
・『ミョウバン』を含んだ温泉は肌にも良く、体が凄く温まりますので“長湯は禁物”

・薬研(やげん)という名は、温泉の湧き出し口が図の《薬研》に似ている所から付きました
・または様々な効能が有り、温泉が薬のように効くと云われる説
《薬研》とは、漢方医学などで、製薬に用いる金属製の器具
細長い舟形で中にV字形のくぼみがあり、これに薬種を入れて軸のついた円板形の車で押し砕くもの【薬おろし】

・有名な無料の露天風呂『カッパの湯』 ※17:00終了
午前・午後共に男・女の入る時間が決まっています 要確認
・男女別の有料(大人200円)露天風呂『夫婦カッパの湯』と足湯が有ります
  ※季節により営業時間が変わります 要確認
【 奥薬研には宿泊施設が有りません 】

・《カッパの湯》名前の由来
今から一千百年程昔、恐山を開かれた慈覚大師様が奥薬研を訪れた時の事。 道に迷った大師様は、崖から足を踏み外し思わぬ怪我をされてしまいました。 すると、そこへ現れたのが一匹の河童。 大師様を背負い、何処かへ運び去りました。
翌朝、大師様が目を覚ますと、体は大きなフキの葉に包まれ、山の出湯の中に。 驚いた事に、怪我の痛みはすっかり消えています。
大師様はこの河童の行いに感激し、この湯を河童の湯と名付けられたとゆう事です。 慈覚大師様の傷を治したカッパの湯に、皆さんも是非一度ご入浴を!

薬研荘の浴室

 女湯


・手すりが付いているので安心
薬研荘の浴室

 男湯


女湯より若干広く、洗い場もゆったり

※何の変哲もない“タイル”の浴室ですが、清潔には自信あり!
(湯が流れる岩の白い部分は温泉成分の結晶です)


◆ 薬研温泉 効能表

 泉質  単純温泉  緩和低張性高温泉
 特徴  無色・透明・無味・無臭  シャンプー・石鹸が普通に使えます
 効能  疲労回復 不眠症気味の方でも ぐっすり眠れるので、疲れが取れる
(体の疲れは当たり前。ストレスや頭の疲れまで!)
   神経痛・関節痛・リュウマチ  特に膝・腰・肩等の痛みに効き、50肩にまで効きます
   美容効果  ニキビ・吹き出物には抜群に効き、肌がツルツル
※化粧水代わりに持って帰る人も大勢います
   虫刺され・草・漆かぶれ等  山へ行った後には必ず温泉に入る。これ地元の常識!
   その他の効能  一般的温泉効用

薬研荘‐廊下

information薬研荘情報

薬研温泉 薬研荘

〒039-4401
青森県むつ市大畑町薬研14
TEL:0175-34-2779
メール:yagenso@yagenso.com