本文へスキップ

天然の食材を素朴な手作り料理で! 天然の山の幸と新鮮な海の幸 薬研荘

電話でのご予約はTEL.0175-34-2779
メールアドレス:yagenso@yagenso.com

ご予約はこちら

下北半島の見所・温泉 案内spot

◎見所  ◆恐山 ◆仏ヶ浦 ◆尻屋崎 ◆大間崎 ◆その他の見所

◎温泉  ◆下風呂温泉 ◆湯の川温泉 ◆その他の温泉


恐山     《詳細は こちら

恐山恐山恐山

日本三大《霊山・霊場・霊地》の恐山

・862年に慈覚大師円仁が開山したと言われている(むつ市“円通寺”所有)
・本尊は延命地蔵菩薩で、地蔵信仰を背景にした死者への供養の場として知られる
・開山期間:5月1日〜10月31日 ※4月末から入れますが、午後5時頃まで
・開山時間:午前6時〜午後6時 ・入山料:大人500円 (注)ペットは入れません
・大祭典:7月20日〜24日 ・秋詣り:10月11日〜13日 (注)毎年変わります


仏ヶ浦《国指定天然記念物》 《アクセス等詳細は こちら

奇岩が連なる仏ヶ浦奇岩が連なる仏ヶ浦奇岩が連なる仏ヶ浦

晴天はもちろん、雨でも綺麗!

・神秘的に並ぶ巨岩・奇岩の中には、岩に名前や言い伝えが有ります
・この地の凝灰岩はもろく崩れやすく、表面が常に浸食されていて、植物が根付き難い
(岩肌が緑がかった白色で、綺麗で珍しいのですが、持ち帰り厳禁)
・自然保護の観点から売店を設置していない為、飲み物等事前に用意
・徒歩で仏ヶ浦の観光は、駐車場が山のてっぺん付近に有り、下りで約20分・上りで約30分掛かりますので、長時間の徒歩が苦手な方は船をお勧め!



尻屋崎     《詳細は こちら

尻屋崎の灯台と寒立馬尻屋崎の寒立馬尻屋崎の海岸線

迫力の“寒立馬”と絶景の海

・本州北東端、岬に群れる寒立馬は厳しい気候に耐えながら、命を育んでいます
・東北初の洋式灯台の“白”・海の“青”・草原の“緑”、コントラストは最高
・ゲートで仕切られた敷地内で、自由・気ままに移動しながら草を食んでいます
・人や車に以外と慣れていますが、大きさ・お腹・脚の太さにビックリする筈
・ゲート開放時間は《5月1日〜11月30日》7:00〜16:45 《4月》8:00〜15:45
(注)上記時間内にゲートから出ないと、その日は尻屋崎で泊まる事に・・・



大間崎     《詳細は こちら

大間崎のオブジェ本州最北端の碑大間崎から望む弁天島と北海道

大間と言えば“マグロ”

・大間の代表的なマグロ漁法“一本釣り” これが日本一と言われる理由!?
・大間崎には本州最北端の碑とマグロモニュメントが有り、最高の記念撮影場所
・弁天島に有る、白黒のツートンカラーが印象的な大間崎灯台の先は“北海道”
・建物まで見える程近い北海道・・・余りに近過ぎて気付かない人多数


薬研荘‐廊下

information薬研荘情報

薬研温泉 薬研荘

〒039-4401
青森県むつ市大畑町薬研14
TEL:0175-34-2779
メール:yagenso@yagenso.com